ぽっちゃり体型をなんとかしたい!2週間で1キロ痩せました!

僕が童顔に見られるのは、僕のぽっちゃり体型にも原因があるのかな?と最近思い始めています。
僕は身長が168センチで、体重が78キロあります。
全体的にぽっちゃりしていて、特にお腹周りとほっぺに肉がついているんです。

たまに自分でも思いますが、鏡を見ているとこの肉のお陰で余計に童顔に見えてしまうんじゃないかと。だから思い切って、ダイエットをすることにしました。

今、ダイエット2週間目です。
やっていることは、食事制限とジョギングです。
食事制限では、大好きなお米を食べなくしました。炭水化物を抜いて、糖質を制限するという食事です。
炭水化物は体の中でブドウ糖になります。それが太るもとになると、ダイエット関連の雑誌に書いてあったので、実践することにしたんです。

それと並行して、脂肪を落とす漢方薬(防風通聖散)を飲んでいます。
これは知り合いに勧められた漢方薬で、毎日飲むとお腹の皮下脂肪が効率よく落とせるというものです。

あとは、ジョギングですね。
学生時代というか、子供のことから僕は運動が苦手。学校のマラソン大会ではいつもビリ争いをしていました。

だから、毎日のジョギングはすごくきついです。格好良く走れたら良いんですが、ドタバタした走りになっていると思います。だから周りにから見れば、小太りの中年が一生懸命汗を書いて走っているように見えると思うので、かなり格好悪いですね。
あ、中年というより、僕の童顔のせいで年齢不詳の小太り男と思われているんでしょうか。

だからあまり人目につかない時間帯(夜の10時頃)にこっそり走っています。
それでも2週間続いているのは凄いと思いませんか?

食事制限と漢方薬、ジョギングを続けた結果、この2週間で1キロ痩せました!たった2週間で1キロってすごくないですか?
こうなると、モチベーションが上がってきます。
リバウンドしないように、毎日コツコツ続けようと思います。頑張るぞ〜!!

僕の童顔は母からの遺伝のせい?

こんにちは。N太です。
今日は僕の母親の話をします。

僕は36歳なのに未成年に間違えられるほど童顔なんですが、どうやら母親の遺伝も大きいのかな、と最近思っています
僕の母親は、すでに60歳を超えているんですが、すごく童顔で若く見られるんです。

誰でもそうかもしれませんが、自分の母親が若く見えるのって、嬉しいじゃないですか。
僕も昔はそうでした。
「お前のお母さん、若いよな。」と友人に言われるのも誇らしい気分でした。

でも最近では、年は年なりの外見になってくれよ、と思います。
僕が童顔で悩んでいるのは、母からの遺伝のせいなんだと、拗ねた思いで母親を見てしまうのです。

母親の生活を良く観察すると、結構肌にも気を使ってるようです。
化粧水とか、化粧品とかにはかなりのお金をかけているようです。
そこは僕には関係ないし、どうこういう気持ちは全然ないのですが。

先日は、こんなサイトを見ていました。
http://www.美白になる方法.site

美白になる方法についてのサイトだと思うのですが、60歳を超えても女性というのは美白になりたいものなんでしょうか?
女性の綺麗になりたいという願望は、年齢は関係ないんじゃないかと思います。

僕はといえば、薄毛に悩んでいるし、毎月かなりの額をかけて育毛剤を買っているので、人のことは言えません。
男でも女でも、いつまでも若くありたい、ふさふさした髪の毛でいたいという思いは同じだと思います。

それにしても、僕の童顔なのに禿げているというアンバランスな外見をなんとかしないと、結婚どころか彼女もできません。
今のままでは、多分婚活パーティに行っても変な目で見られるに違いないと思うのです。

36歳で未成年と思われるほどの童顔・・頭髪が薄くなってくると・・

私は、現在36歳、独身男性の“N太”(仮名)です。親と実家に住んでいます。
この歳でまだ独身なんで、かなり危機感を持っているのですが、私のようなものが、結婚など望むべくもない、と思っています。

と言うのは、、顔がものすごい童顔(らしい)なのに髪が若干薄くなってきており、外出時にすごく目立って困る、ということが悩みなのです。

どのぐらい童顔なのかというと、先日、コンビニで缶チューハイを数本買おうとしたところ、レジの女性従業員に

「ちょっと待って下さい!・・年齢確認できる物を何かお持ちですか?」

と尋ねられました。
「ありません」と答えると

「ええと、お若く見えますので・・お売りできません」

と購入を拒否されてしまいました。私は、繰り返すように現在36歳なのですが、どのあたりが“未成年”に見えるのでしょうか・・
自分で思うよりも、はるかに童顔なようです。それにしても、未成年に間違えられるとは・・・

私の頭髪は、分け目が透けてきたので、「増毛スプレー」という薄毛を隠すためのスプレーを少し吹きかけて外出しています。
それを後ろから見ていた別の従業員は、私が仕方なく出口に向かって歩いているのを目で追って、

「でも、アレはげてるよ・・」

とレジの従業員に対して話しかけました・・本当に、よく見てから物事を判断してもらいたいです。
すごく気にしているのですから。
こんな感じなので、街を歩くときはすごくプレッシャー?にさらされるのです。

駅で、女子中学生達が私を指差してこう言われたことがあります。

「顔とファッションはかわいいけど、ハゲてきてる・・恥ずかしい~」

子供なんて残酷ですから、必ずそういう手合いがいるものです。
先日も、お腹の調子が悪くて病院に行ったとき、

「あの顔でハゲたらどこにも行けないよね!」

20代と見える病院受付の女性すら、そういう発言をしてくる・・
(面と向かって言われるのではなく、こっそりと同僚の受付女性に囁いているのを、聞いたのです!)

ですから、どうしても薄くなりかけた頭髪に豊かさを取り戻すため、日夜育毛に励んでいます。
一日でも早くフサフサになりたいのです。その為に、頭髪に対してかける費用は月1万5千円ほどです。

そうまでしても、絶対にフサフサ状態に戻ってやろうと思います。しかし、フサフサ状態に戻ったなら、余計に童顔が目立ってしまい、また私の顔を見て「ママ~ママ~。あの人、大人なのに子供みたい」とか、小さい子供にそういう意味不明の発言をされ、さらし者になるような気もしています・・